北越谷の産後整体越谷BASEのブログ

北越谷の産後整体 越谷BASEのブログです。産前産後の不安、お悩みなんでもご相談ください。
お子様連れもスタッフが子守もできます。気軽に通えるキャンプスタイルの賑やかな整体サロンを目指しています。

6月のお知らせ

北越谷のガーヤちゃんも来る

産後整体のことならお任せください。

越谷BASE松田タカシです笑。

慌ただしく、忙しかった5月が終わりました。

イベントへの出展、自店舗での外部講師によるイベント、

自主開催のレッスン、かけっこ教室、

そのほか、打ち合わせや、諸々手続きも多かった!

たくさんの出会いがあり、今後に繋がる本当に有意義な1ヶ月でした。

でも反省もあります。器用ではないので、集中と選択ができず、混乱していると一つ一つが散漫になりがち。

肝心の整体の営業活動、認知活動全くできなかった。

柱が立たないと母屋が倒れます!

新参者でネット弱者、もっともっと頑張らねば、家族を養えません。

今月は臨床に力を入れられそうです。集中して頑張ります。

読者のみなさん、ぜひ整体の仕事をオファーしてください。

というわけで、今月は今の所。イベントごとは自主開催もののみです。

ほぼ、通常営業でよろしくお願い申し上げます。

レッスン情報

・かけっこ教室は秋冬の持久走に向けての基礎練習からじっくり取り組みます。

無料体験会も募集中です。

・毎週火曜日、10時から45分間のお手軽レッスン。

女性のためにセルフマッサージ教室。6月6日は肩こり編です。

レッスン情報はこちらをチェックよろしくお願いいたします(本体サイトに飛びます)。

今月もたくさんの出会いがありますように!

松田タカシ

 

ネットからご予約で初回1000円割引になります。

コースと料金

 

ガーヤちゃんが来た!

北越谷駅の産後整体越谷BASEの松田タカシです♪

 

いまや、コバトンを超える人気。

飛ぶ鳥落とす勢いのトリ。

ガーヤちゃんが!

 

 

 

キターーーーー(^△^)!

 

 

 

どやどや。

ここの入り口は通るか心配、と言われていたので、歩いてトコトコやってくると勝手に期待していましたが!

お世話になります〜、と担当者がでっかい布袋に入ったガーやちゃんを持って。

生々しいことは見なかったことにします笑。

1歳のお嬢ちゃん泣かなくて良かったわ〜。

 

 

産後の整体って保険きくの?

ごめんなさい。保険適用外です。

産後の整体で、取り扱う、症例はそもそも、保険の効かない、腰痛、肩こり、骨盤の歪み(これはそもそも病気ではないし、そんなこと起きてない)と言った不定愁訴です。

 

ちなみにこれらを保険で診療すると違法行為となります。

 

こう言った治療行為をしているところは患者さんのため、と偽装した金儲けの違法業者さんです。

https://pigeon.info/soudan/soudan-24453.html

こんな大手がこんな情報をあげていることに疑問を感じます。

安ければいいと考えてしまいますが、こうした医療費が社会保険制度を圧迫し破綻させ、結果、僕たちの次の世代の税金の負担をあげているのです。
保険外診療はそれぞれの症状に寄り添い、オーダーメイドで行う、ワンアンドオンリーの施術です。

 

海外の一部の地域ではカイロプラクティックは背骨のドクターとして国家資格なのですが、日本では民間資格のため、そもそも全ての施術において保険は効きません。

 

当店も無料カウンセリングはメールや電話、対面でもおこなっています。不安な方はまずはご相談ください。

産後の腱鞘炎

北越谷の産後整体

越谷BASEの松田タカシです。

 

産後の訴えとして非常に多い腱鞘炎。

特に初産のママに多いように感じます。

産後、そして初産でなぜ起こるのか、原因とその対策についてわかりやすく説明していきたいと思います。

腱鞘炎はどこが痛くなるのか?

手首の腱と、その腱が滑る鞘(さや)との間の摩擦で炎症が起きる症状を腱鞘炎と言います。産後ママ、職業によって手先仕事が多いと腱鞘炎が起こりやすいです。

腱鞘炎の起こる部位

親指の付け根の手首のスジ

図のように親指を握り込んでこのようにすると激痛が走ります。

というか痛くてできません。

その場合は腱鞘炎だと考えてください。ちなみに

腱鞘炎の多い仕事

デスクワーカー(タイピング)、ピアニスト、イラストレーター、ライター、手先の反復、繰り返しが多い仕事(ひたすらハンコを押す、繰り返し資料をめくる)

 

基本的にはオーバーユース、使いすぎによる炎症です。

 

産後の腱鞘炎の原因

ママは赤ちゃんのお世話で手をたくさん使うようになります。

まず、抱っこが増えます。授乳もします。着替えもさせます。

そして沐浴。これは特に大変!(経験者にしかわからない!)

沐浴、本当に緊張します。腰も痛くなりますよね。。

こういった慣れないお世話で知らず知らずのうちに手先はもちろん体中力んでしまいます。

 

・首のすわらない赤ちゃん

・その赤ちゃんの重さは3〜5kg

・慣れてない緊張感で重さ以上の負担!

こういった理由からやはり、初産の腱鞘炎が多いのだと思います。

 

 

画像で確認してみよう

実際にはピンと来ないかもしれませんので

画像で確認して見ましょう。

 

赤ちゃんの首を支える手だと思ってください。

これはリラックスして頭を支えられている状態。

 

手首のあたりも普通です。

 

次が

力が入ってしまっている状態。

上との違いわかりますか?

親指の開き方が違いますね。

 

手首の様子はこれ。

 

はい、全然違います。

親指の動きに関与している腱なので、ちょっと開くような動きでもこんなになってしまいます。

 

 

腱鞘炎になってしまったら

赤ちゃんのお世話は続きますので、手先の使い方を工夫します。

これは画像の通り、親指を緊張させないことです。

こうではなく、

こうしてください。

親指を広げず 、できるだけ人差し指側に添わすように使って見てください。

全く痛く無くなるママさんもいるかもしれません。

 

特にアイシングをしたりする必要はありません。

親指のストレスを減らしてあげれば、十分です。

手首をブラブラさせたり、

前腕をマッサージしても楽になります。

 

 

難しいことはありません。

痛みが辛い方は整体、マッサージなども有効です。

 

 

まとめ

産後の腱鞘炎は

首のすわらない赤ちゃんのお世話で

親指の過剰な緊張によるもの。

負担を減らす方法は

親指の力を抜くこと。

 

 

 

腱鞘炎を相談したい。施術の予約は

GW期間の営業についてお知らせ

待ちに待ったゴールデンウイークが始まります。

皆さんもきっと今週はワクワクとしながらお過ごしかと思います。

越谷baseもお休みをいただき、家族キャンプでリフレッシュしてきます!

皆様も良い休日をお過ごしください!

GW期間中のご予約はネット予約をご利用ください。

24時間受け付けのネット予約はこちらから


4月29日(土) 午前中のみ受付

4月30日(日) 休み(かけっこ教室開催)

5月1、2日   通常営業

5月3〜5日   休み

5月6日より通常営業


〜information〜

走るって楽しい!

越谷baseかけっこ教室

魔法みたいと人気です!

家事に育児に頑張る女性のためのセルフマッサージ教室

新しい整体のスタイル!

みんなででワイワイしながら心と体を癒す整体グループコース


越谷BASE基本情報

新越谷、越谷、北越谷、大袋、せんげん台エリアの整体・カイロプラクティック

産後の整体コンディショニング

越谷BASEコンディショニング&カフェ
平日10〜21時/土10〜18時/日祝休
343-0026
埼玉県越谷市北越谷5丁目7ー2
越谷BASE 公式サイト
越谷BASE facebookページ
口コミで応援してください!「口コミサイト エキテン」
 http://www.ekiten.jp/shop_42560059/
越谷BASEネット予約専用サイト<ポイントも貯まりお得>

産後の骨盤ベルト、サポーターって必要?

今回は参考程度の内容ですが意外と使う前は気づかないよね。ということを書いてみました。

 

骨盤サポーター、骨盤ベルトのメリット

赤ちゃんが骨盤をスムーズに通るために

リラキシンというホルモンの作用で関節の結合部分が緩みます。

 

産後2〜3ヶ月までは骨盤が緩んでいると言われています。

 

この時期はサポーターなどで骨盤を締めて安定させることは有効です。

有名なのはTちゃんベルトですね。

 

また、きつく締めるのではなく、保温として腹巻のような使い方もいいですね。

 

 

 

骨盤サポーター、骨盤ベルトのデメリット

 

  • きつくて不快
  • ずれて不快
  • 夏は蒸れる
  • かぶれる
  • かゆくなる

 

体型が変わりやすい時期なので、

フィッティングも一定しません

 

これはご自身の感覚的なデメリットですね。

気づきにくいデメリットは

きつく締めると血行不良が起こりやすいことです。

 

あとはラクなのでいつまでも外せなくなるママさんも稀にいるようです。

骨盤ベルトは産後もずーっとしてた方がいいんだよ!

と助産師に教わったママさんも過去にいました。

 

サポーターの絶対的な必要性はありません。

実際はサポーターを使わなかったという話もたくさん聞きます。

 

なので、まずは使ってみて、

 

  • きつくて不快
  • ずれて不快
  • 夏は蒸れる
  • かぶれる
  • かゆくなる

 

こんな症状が出たら、我慢せず外してください。

肌トラブルって本当にイヤなものです・・・

 

自分の筋肉で骨盤を支える

という発想も必要です。

重力にさらされながら、毎日一所懸命子育てで動き回っていたら

それだけで筋力・体力は上がります。

 

 

まとめ

骨盤サポーターは

・痛みや違和感がある

・巻いていた方が安心

ならば巻きましょう。

 

ただし、巻きっぱなしは避ける。

 

サポーターなしでトラブルなく産後過ごすママもたくさんいるという事実。

 

 

 

不安なママさんは、遠慮なくご相談ください。

電話カウンセリング、対面カウンセリングとも無料です♪

産後の整体は何回受ければいいの?

骨盤矯正って回数は?何回で良くなるの?

大事な体のことです。とても気になりますよね。

 

何回必要か?の前にまず知ってほしいことがあります。

産後の整体にはメリットがたくさんありますが

強迫観念にさらされて骨盤矯正や産後整体しないと!

と思っているママがいるとしたら安心してください。

 

必ずしも必要ではないのです。

あまりにも、必要だよ!というサイトや整体院の発信が多いので

もはや、覆すのは難しいですが、縁あってこの記事を読んでいただいたとしたら

そういう考え方もあるという柔軟な視点を持っていただけたらと思います。

うちに通わないと歪むよ!とか、一切言いませんので笑。

まずはそういう前提の話です。

 

 

出産後1ヶ月は基本、ゆっくり、穏やかに、過ごし、出産からの回復をはかります。

大事な時期は本当にこの時期です。

 

少しずつ動けるようになり、2ヶ月目には体は通常の妊娠前のように戻りだしているので、

個人差はあれど、授乳をしている以外はより普通の状態になるのです。

 

つまり、一番大変な産後1ヶ月は自然に任せて、あまり余計なことをしないんですね。

医学が何らかの判断で介入するという以外は、

体の治癒力に任せているのです。

 

私たちが施術を申し受け始めるのは2ヶ月経過以降です。

 

つまり産後の整体というのは、

特別な時期に特別なことをするのではなく、

普通の人に普通の施術を施すに過ぎないのです。

 

全くもって普通の施術です。

クライアント様が快適な体になるように

体全体を丁寧に淡々と施術するだけです。

 

もちろん産後特有の症状というものはあります。

腰痛を訴える方は多いですし、股関節痛、腱鞘炎、産後のストレス

恥骨痛もあります。

でもそれらは

色々ある痛みや不調の一つのパターンにすぎません。

 

だから、産後の不調を大げさに考えないで欲しいのです。

 

産前も産後も整体なしで元気なママもたくさんいる

これはトップページでも書いてますが、

健康なのか、不健康なのか。

つまり健康の基準、レベルが高い人は、整体はいらないし、

基準が低い人は必要という話です。

 

自分にご褒美!ストレス発散!

プロに身を委ねて楽になりたい〜!

そのくらいのスタンスでいらっしゃるほうが良いかもしれません。

 

私個人としては産後整体の一番のメリットは心理面だと思っています。

不安がなくなったり、体がラクになることで、

明日からも頑張ろう!

 

そんな風に思っていただけたら、こちらも一番うれしいです。

 

では治療回数の話

赤ちゃんを連れて出かけるのは大変です。

でも、辛いからなんとかしたい〜。

そんな

症状の強いママさんは

2週間くらいで3〜4回、集中治療すると

体は良い状態が安定します。

良い状態を体が感じ続けるというのがとても大切で、

 

「この動きやすさや軽い感じ!」

「こどもの抱っこがラク!」

「疲れがすぐ取れる」

「疲れにくい」

 

そういったポジティブな状態を感覚的に認識すると

その快適の範囲から外れると、よくわかるのです。

いつもより早く、繊細に感じられるようになると

体を丁寧に扱う気持ちが芽生えます。

 

「今日は主人に任せて羽伸ばそうかな」

「最近睡眠不足だったから週末はしっかり休養しよう」

「運動不足かな」

「整体行こうかな」

 

そういった先手、予防のタイミングが早くなれば、

体は事なきを得ることができます。

 

これすごく大事な事です。

 

その後は経過を見て、

 

週1回で1ヶ月

2週で1回で2ヶ月

 

というように間隔を開ければ良いと思います。

 

まとめると

2週間で4回

次の4週間で4回

次の2ヶ月で4回

安定してきたらメンテナンスとして継続来店するか、

自分でケアするかはお任せします。

 

あくまでも目安ですので参考まで。

 

体質改善までお考えであれば

3〜6ヶ月かかりますので、自分のペースで通える範囲でお越しになれば良いと思います。

また、セルフケアもアドバイスしますので、その効果も加味すると

もっと来店数を減らすことも十分可能です。

 

整体の役割はメンテナンスです

そもそも、整体は予防医療として昔からあるものです。

悪くなったら修理に行くところが病院なら、

悪くならないように定期整備をするところが整体です。

 

治療が終わってからが、ある意味、整体などの本領発揮ではあります。

 

まとめ

 

  • 産後の整体の必要性はご自身の健康レベル、体調によって変わる
  • ご褒美として整体を受けるのもあり
  • 体質改善まで考えるなら計画的に
  • 整体は修理で駆け込むことがなくなるように利用する整備するところ

 

産後の骨盤ベルト、サポーターって必要?

 

骨盤の歪み(ゆがみ)のウソとホント

骨盤の歪みってなんでしょう?

産後ママが気にしていることの一つに

骨盤の歪みがあります。

 

 

骨盤矯正しなくちゃ!ですよね。

 

でも骨盤は

ゆがんだり、ねじれたりしません。

 

これ、実はどこがどう歪んでいるのか、どうねじれているのか

という解釈の違いも大いにあるんですけど

百歩譲って歪んだり、ねじれたりしてるとしても

それは0.2〜3mmとかそんなレベルです。

 

そして、

その歪み、実は痛みや不調とは因果関係はありません。

 

 

「背骨がずれているから私、腰痛なんです。」

とカウンセリングの時におっしゃる方の話を聞くと

整形外科や、他の整体、接骨院などで

そう指摘されたから。とおっしゃいます。

 

背骨が出っ張ってるでしょ?ほら!

という方もいます。

 

ずれていることと痛みの因果関係はそもそもありません。

出っ張った背骨と言いますが、ご年配の方が圧迫骨折で背骨が出っ張るならわかりますが、

腰が痛くて、腰ばかり触っていたらちょっと出っ張ってるのに気がついて、

これがずれているんだ!と思い込んだり、それのせいだと指摘する先生がいたりすれば

もう、ずれ=痛みになります。

背骨も一つ一つ形は違いますし、猫背でばかりいたら、後ろに出てきます。

それは猫背のせいで腰痛になることはありますけど、背骨が出っ張ったから、

というのは違うんです。

 

関係ないんです。本当に。

 

骨盤の歪みの正体

骨盤には関節がいくつもあります。

  1. 左右の寛骨と仙骨を繋ぐ仙腸関節2ヶ所(図の左右の丸のところ)
  2. 左右の恥骨を繋ぐ恥骨結合1ヶ所(図の下の丸)
  3. あとは仙骨と腰椎5番の間の仙椎関節
  4. 左右の大腿骨と骨盤のいわゆる股関節

一般的な歪みは1と2が歪むと主張しています。

これはウソです。

 

ホントの歪みは、図全ての骨盤というユニット自体が

前傾きになったり、横傾きになったり、後ろ傾きになる

というのが正解です。

 

また、出産によって恥骨結合が引き伸ばされたり

恥骨結合離開という状態になると

これは歪みではなく、怪我のような状態になります。

これはサポーターの補助や安静を中心に周りの筋肉を緩めて負担を減らさなければいけません。

 

産後の骨盤の歪みとは

お腹の赤ちゃんが成長し、骨盤全体が前傾きになります。

お腹がせり出したいわゆる、骨盤前傾姿勢が数ヶ月続くことで

腰に負担がかかるわけですね。

だから腰痛、腰に悪いというわけでもないんですが、長くなるので

これについては別の記事を書きます。

 

そして、出産しました。

産前産後で寝たきりになり、筋力が落ち、

腹筋、背筋群のバランスが悪くなっています。

体の中ではたくさんの老廃物の処理、軟部組織の修復再生も始まっています。

母乳も作らなければいけません。

体内の代謝エネルギーはそちらにもって行かれます。

 

そこに赤ちゃんの抱っこが始まります。

抱き方にも寄りますが、

  • 骨盤を左右どちらかに斜傾けて抱っこするママ
  • 骨盤を後傾させて抱っこするママ
  • 骨盤を前傾させて抱っこするママ

大体は斜めと後傾か、斜めと前傾の合わせ技です。

腕の力の有無も関係してきます。

 

この姿勢がママにとって負担になり、痛みが出る。

これが私たち治療家の扱う骨盤の歪みという症状です。

あえて骨盤の、というのは、まあ、いやらしい話です。

キャッチーなフレーズというだけの話。

どんな施術が有効なのか

この正しい解釈の歪みは、体全体のアライメント(正しい位置、姿勢)に影響があります。

背骨、大腿骨も含めた体全体の問題として捉えないと

痛みをとることにはつながりません。

 

骨盤周りの筋肉、関節の調整をすると

正しいアライメントが保持しやすくなります。

痛みがある方は緩和されるので育児しやすく

ラクでスムーズな状態になります。

 

心理面のメリットも多い

専門の先生からちゃんと説明を受け、

不安がなくなり、

体もラクになり、

自分の体を癒すことは大きなメリットです。

 

体がラクになればなんでも・・・

骨盤矯正と謳う治療院の中には

わかりやすい言葉で来院につなげて

実は歪みってこういうことなんですよ

と正解を教える良心的な先生もいます。

でも、ホントに仙腸関節と恥骨が歪んでると信じて治療している先生もたくさんいます。

痛みがなくなれば、どっちでもいいんですけど、ウソになることは言うべきではないと思います。

 

まとめ

  1. 骨盤の歪み、ねじれは解釈の違いがある
  2. 痛みは骨盤だけでおきているのではなく、体全体の歪みとして捉える必要がある
  3. 治療は体だけでなく、心理面にもメリットがある

 

ご相談はお気軽に


 

パパ・ママ応援ショップ登録しました。

中学3年生までの子ども、

または妊娠中の方がいる家庭に配布している「パパ・ママ応援ショップ優待カード」

お支払い時にご呈示して頂くと、割引などのサービスが受けられる子育て家庭への優待制度です。

越谷BASEのパパママ応援優待サービス

整体20分を10分延長サービスをいたします。

料金

大人      ・・・4320円

大学まで学割適用・・・2160円

ご利用ください!

 

産後の整体はいつから?

産後の整体を受けたいけどいつから受けられるの??

 

一般的には産後2ヶ月ほど経過してからと考えてください。

これは産褥期が終わる頃だからです。

産褥期とは出産を終えた母体がゆっくり時間をかけて元の状態に戻る期間。

これがおよそ2ヶ月と考えられています。

この時期はできるだけ、穏やかにゆっくりと過ごし、

家事炊事などは身内、周りの協力も得てください。

 

また、この産褥期は生活リズムを作る期間でもあります。

今までとは違う、赤ちゃん中心の生活になり、全てが変わり、

授乳、オムツ交換、着替え、ぐずり、寝かしつけ、次から次へとやることがでてきます。

赤ちゃんにたくさん触れ、お互いの波長を合わせながらペースをつかんでください。

 

お越しになる前に確認してほしいこと

外出に慣れておきましょう

整体院などに行くまでの往復でトラブルが起きないとも限りません。

長時間歩いて具合が悪くなる、腰が痛くなる、

めまい、吐き気、、自律神経のトラブル、

特に真夏、真冬などはただでさえ体調管理が難しい時期です。

また、赤ちゃんも外出すると変化を感じ取ります。

おとなしく寝てみたり、大泣きしてみたり・・・

ぜひ、外出慣れをしておいてください。

 

時間に余裕を持って行動しましょう

サロンまでの道を確認しておいてください。

また、オムツ替え、授乳、などで時間をとられることも多いものです。

電車の中で、大泣きし始めて、慌てて、駅を途中下車・・・

なんてこともあります。

ベビーカーを嫌がる子もいますよね。

できるだけ時間の余裕を持って気持ちの余裕を作ってください。

30分前行動でもギリギリくらいだと思いますよ笑

 

 

自分の状態がよく分からない。整体は必要?

はっきりと痛みがない場合、迷いますよね。

基本的に整体サロンの役割は3つあります。

 

・急性の痛みを取る処置

・慢性症状を根本的に改善する処置

・リラクゼーション目的

 

言い換えると、修理(治療)と整備(予防)とご褒美(癒し)です。

産後ママさんにとって整体は、どれにも該当します。

症状がある方は緩和、ない方は今の状態をチェックし、微調整をしておく。

治療そのものが気持ちがよく、コンディションが上がれば、それ自体が癒しにもなります。

 

いずれしても体のこと、アフターケア、体操療法、骨盤ベルトのこと、栄養のアドバイス、日常生活のアドバイスなど、専門知識を持ったプロに頼れば安心です。

体も楽になり、精神的に安心もできる場所、それが産後ママのための整体です。

 

初産のママが心がけてほしいこと

初産のママにとって今の情報社会はかえって困ることが多いものです。

経験がないぶん、知識を情報から集めがちです。

何を信じれば良いのか?

みんなが違うことを言うので・・・

混乱している方も多いです。

 

人間の体とは一人として同じ人はいません。

あくまでも自分がどう感じたか、どれが好きか、やりやすいか、やりにくいか、

自分の感覚を中心にすることです。

 

産後ママさんのこんなエピードがあります。

7、8年前に担当していたクライアントさん

お子様が二人いらして、第一子はアメリカ、第二子はイギリスで産んだそうです。

あちらはベビーシッターを雇う文化があります。

当然、子育てのこと色々とベビーシッターに相談したんだそうです。

するとこう答えるそうです。

「あなたはどうしたいの?」

アメリカでも、イギリスでも同じ答えだったそうです。

 

正解がないのも子育て。ですね。

ご自身のお母さんの意見がしっくりくるならそれをベースに、

育児本が参考になると思ったら、それをベースに、

どれを選んでも、妄信せず、アレンジは自分らしくすることです。

 

施術中のこと

当店はお子様連れでお越しになれます。

ただし、現時点では外部の託児所などと提携していません。

そのため、サロン内で一緒に時間を過ごしてもらいます。

(お世話担当の出勤時に調整します)

 

お子様といらっしゃると術者もママも施術に集中できないことがよく起きます。

泣いても笑っても我が子が気になるのは母の本能。

仕方ありません。

施術の時間は短くなりますし、中断もよくあります。

ただし、短くなることを想定し、集中して整えさせていただきます。

時間内、時間通りで整体は終了になります。あらかじめご了承ください。

 

施術ベッド

柔らかく大きなベッドです。

授乳中のママ

ボディマットをお使いいただくと胸の圧迫感がないのでご安心ください。

お着替え

ご用意しています。動きやすいお召し物であれば、そのまま施術させていただきます。

お子様

おとなしく寝ていたらベビーカーのままでサロン内に(サロンは下足のまま入るお店ですので)

バウンサーもございます。

 

サロン内は広いのでハイハイが始まっていたり、歩いたり、、走ったりできるお子さんなら

お世話担当と一緒に遊んでお待ち下さい

 

 

こんな風のご主人と来てくれると一番安心ですね!

どのコースを選んだら良いの?

ママさんにオススメなのは、20分コース(4320円)です。

この長さなら、色々起きてもなんとかなります。

しっかりみて欲しい方は40分、60分コースを選んでください。

 

コースと料金はこちら

施術を終えたら

授乳がしたい場合、お声掛け下さい。

施術が終わりましたら、しばし、カフェスペースで一息ついて下さい。

 

血行が良くなった身体は運動後の疲労感、湯あたり、のようになる方もいらします。

帰り道、突然フラッと立ちくらみが起こることもありますのでご注意ください

 

家に帰るまでが、整体です(^^)。

時間と心の余裕も持ってお越しくださいね。

 

まとめ

いかがでしたか?まずは産褥期である産後2ヶ月は

ゆったりと子育てのペースを作り、それから整体です。

整体の目的は修理、整備、ご褒美。

予期せぬことに対処できるように場所の確認、30分前行動、

母子とも外出に慣れておく。

できるだけリスクを減らして、気持ちよく整体を受けて

元気になってお帰り下さいね。

 

産後の整体は何回受ければいいの?

骨盤の歪み(ゆがみ)のウソとホント


ご予約方法

まずはメールでご相談、もしくは電話でお願いします。

お子様の月齢、持ち物、車なのか、徒歩なのか、

子守が有る無し、などなど色々確認させていただきます。


ご案内コース

・整体コンディショニング初回コース60分 8640円

(ホームページを見た、で1080円割引、2回目以降も同額割引ございます。詳しくは来店時に)

・2回目以降は40分コース、6480円

・症状が軽ければ20分コース、4320円

(パパママ応援優待カードご提示で10分延長します)

 

・ママ友と一緒に整体グループコースなどもっと知りたい方はリンクから

コースと料金はこちら

 

・電話で相談↓

048-915-6272

北越谷駅徒歩5分

大袋せんげん台方面の線路沿い一階テナントです。

見た目は一軒家の一階部、という感じです。

住所:北越谷5丁目7−2

場所の地図

http://koshigayabase.com/access