北越谷の産後整体越谷BASEのブログ

北越谷の産後整体 越谷BASEのブログです。産前産後の不安、お悩みなんでもご相談ください。
お子様連れもスタッフが子守もできます。気軽に通えるキャンプスタイルの賑やかな整体サロンを目指しています。

ママ友みんなで行ける整体グループコース

🌸そうだ。みんなで整体に行こう。🌸

お子様連れの産後ママのための整体コンディショニングサロン越谷baseです。

子育てママにとってママ友との時間はかけがえのない一番大切な時間。その大切な時間を使ってカラダのケアもしませんか?

体がコリコリで整体は受けたいけど、

整体だけに時間を作れない。

出かけるのに準備が多いし、

子連れokか調べるのも、

気を使うのも面倒臭い。

あーわたしの体は後回し・・・・・

越谷base 慢性症状の方

そんな悩める子育てママさんのお悩みを一気に解消♪

カフェスペースがある越谷baseだからできるメニューです。

<ママカフェ&整体コース>

①ママ友みなさんでご来店

②整体を希望する方は順番に受けていただきます

③お子様がいましたら整体中は他のママさんにお願いしちゃいましょう。バウンサーはひとつございます。遊び場もたっぷり。

④順番待ちの間、カフェスペースでゆっくりコーヒーやストレートジュースを飲みながらワイワイと♪

産後、自分を放置してしまっているママさんの代わりにプロがしっかりコリをとります。痛気持ちの良いズーンと響く効果抜群の整体です。

  • 肩こりがひどいので肩回り中心
  • 腰痛なので腰中心
  • 腱鞘炎なんとかしたい
  • 足のむくみがひどい
  • 全身リラクゼーション
  • 表情筋フェイシャルマッサージ

などリクエストもお気軽に。


利用方法と料金

・ドリンクはお一人1オーダーお願いします。(当店はハンドドリップコーヒーやストレートジュースなどを有料で提供しています。詳しくはカフェメニューのページをご覧ください)

・整体受ける方は2名以上でお願いします。

整体料金…20分¥4320が、

  1. 2名施術で整体割引¥500/1名につき          ¥3780
  2. 3名以上施術で整体割引¥1000/1名につき ¥3240

特典

  1. facebookで越谷baseチェックイン&コメントで次回ドリンク1杯サービス(自己申告お願いします)

例えば、3人でご来店。

全員、整体20分コースですと、全体で90〜120分くらい時間を予定していただければ施術もカフェもゆったり過ごせるかと思います。

整体後は水分を補給して少し、ゆっくりした方が良いので慌ててお帰りにならずに(^-^)

本当は整体を受けないでも気軽に遊びに来てくつろいでいただけるように作ったカフェスペースなのですが、整体を受けないでもどうぞ!と言っても、なかなか利用者増えないので笑、施術受けて思う存分くつろいで下さい。

日本一滞在時間の長い整体サロン目指してます(^^)

予約は↓より申し込みください。

 

マタニティライフを快適に過ごすための条件

マタニティライフ。

これから生まれる赤ちゃんとの出会いに胸を躍らせる楽しい10ヶ月。でも初産の方は何から何まで初めての経験で不安が多いものです。
 ご自身で何をすれば良いか、そして私たち治療家に何ができるのかを体の変化とともにまとめたいと思います。

産前ママは心身の大変革期間

お腹に命を宿し、体型もゆっくりと変化していきます。10ヶ月という長い時期を過ごす中で、ライフサイクルやホルモンバランスも変わり、味覚、嗅覚などの五感にも影響が出てきます。

よく聞くのはご飯の炊きたての匂い、魚の匂いが苦手になるとか、お菓子にしか食欲が湧かない、私のクライアントさんで、いなげやさんのラフランスしか食べれなくなったとか笑、不思議なことですね。

出産が近づいてくると、眠りが浅くなり、夜中よく起きるようになるなども多く聞きます。
男の私たちにはちょっと想像できない世界ですね。
お腹が大きい状態は、重い荷物を両手で抱えるような態勢です。これが4〜5ヶ月続きます。
いかにも腰にきそうです。
体重が数ヶ月で8〜15kg増え、体が追いつかなくなると痛みや不調が生じます。

マタニティ期間の体の負担

  1. 急激な体重の増加
  2. 筋力の低下
  3. お腹が大きくなるにつれて背骨が反り骨盤が前傾きになる
  4. ホルモンの作用で靭帯が緩くなるため関節への負担が増す
 1と2は個人差がありますが、3と4は例外なく起こります。
でも、必ずしも産前ママの全員が不調になるわけではなく、明暗を分ける要素が実は3つあります。
それは産前ママが

①健康なのか、不健康なのか

②積極的に動くのか、安静に過ごすのか、

③体のアライメントが良いのか、悪いのか

です。
まず、健康とは定義があります。
WHO憲章では、その前文の中で「健康」について、次のように定義しています。
Health is a state of complete physical, mental and social well-being and not merely the absence of disease or infirmity.
健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。
幸福感とも言えるかもしれませんね。
ただ産前ママは、このWHOの定義に、より体力面の充実度の影響を加味する必要があります。
そして、その産前ママが、
・積極的に動くのか
・安静に過ごすのか、
 
ここで大きくコンディションの明暗が開きます。
安静にせず、仕事、家事育児などいつも通りされていた方は、体力を保持しています。それは新陳代謝、血行、リンパ、消化管などの循環がスムーズで体が常にフレッシュに保てているということです。
安静を選んでしまうと体力が落ち、ちょっとのことで疲れるようになります。体力の低下は気力の低下を誘発します。お友達に誘われても、ちょっとした買い物でも、消極的になっていきます。
すると新陳代謝の低下、血行不良、ホルモンバランスなどに影響が出て、細胞レベルで体の元気が無くなってしまうのです。
お腹の赤ちゃんの唯一の栄養は血液です。
新陳代謝も血行もリンパの流れも良好なママから元気な赤ちゃんが生まれるのは当然ですよね。
そしてアライメントです。
アライメントとは適正な位置という意味で使われます。体のアライメントが崩れていると体に必要以上の負担がかかるのです。

例えば、お腹が出てくると体のアライメントが崩れていくわけですが、ここでも筋力の程度や、普段からの姿勢のクセの影響で、産前ママさんなりに良いアライメントと、よくないアライメントに分かれてくるのです。

妊娠がわかったらすぐできること

妊娠が確認された時点で、自身の体力が落ちないように、お腹の赤ちゃんに元気に成長してもらうためにそれこそ、体力を向上させるつもりで無理なくですが、動くことです。
ヨガでも、体操でも好きなことを選んで楽しく体を動かしてください。

オススメは歩くこと

歩くことは生活の要です。歩くことで筋力もつき、骨も強くなります。
実は重力に体を晒さないと骨は強くなりません。カルシウムのサプリだけとっても意味は全くありません。
産前ママの体は赤ちゃんへどんどん栄養を送っています。それはママの体内の栄養素を分け与えるということです。
自転車、スイミング、筋トレ、ヨガ、体操などは筋肉や神経系には良いですが、骨は強くなりません。歩くことによってかかった重力が関節への刺激になりカルシウムが沈着し骨が強くなります。
赤ちゃんへ与えた栄養を補う意味でも重力という負荷を体に与えて、自身も栄養が足りなくならないようにする必要があります。
無理なくからで構いませんが、体力をあげるつもりで歩いてほしいと思います。歩けば赤ちゃんに栄養が回るイメージで幸せを感じながら!

運動はホルモンバランスや自律神経を良好にします。

特に汗をかくような運動、息が上がるような運動は新陳代謝を活発にし、気持ちが晴れやかになります。
産前産後の憂鬱や不安を払拭するのは、友人、会社、家族の協力や、生まれてくる子どもへの愛情、そして自身の体力です。
アライメントはまた別の記事で投稿したいと思います。

まとめ

マタニティ期間を快適に過ごす方法は

必要以上に安静にせず、元気にアクティブに過ごすとこと

です。

越谷baseができること

マタニティライフを快適に過ごすために心身のリフレッシュはとても大切です。

不調を感じていなくても一度自身の体の状態をチェックしてみるのは予防の観点からも良いことです。

産前から産後にかけての体調管理のアドバイスもしっかり行います。

体の疲れを取り除き、血行を促し、動きやすい体に整え、それぞれの産前ママさんに合わせた、エクササイズや運動指導もオーダーメイドで行うことができます。

積極的にマタニティライフを楽しめるように後押しできます。

 

 

産後の整体っていつから?

http://koshigayabase-relax.com/sangoseitai